HOME > 製品情報 > ボールスプライン > 回転ベアリング一体型ボールスプラインユニット(有限ストローク)

回転ベアリング一体型ボールスプラインユニット
(有限ストローク)

回転ベアリング一体型ボールスプラインユニット

ユニットで納品!部材の手配が省け、メンテナンス性の向上に
貢献!

回転ベアリング一体型ボールスプラインユニットの特長

ユニットで納品!

●ASSYする手間が省けます。

●ASSYでの精度保証が可能。

●ユニットなので部品を手配する手間が削減できます。

●メンテナンスはユニットごと交換するだけなので簡単。

省スペース

●装置全体を小型化できます。標準品の組合せより2〜4mmの
 省スペース化!

スプラインヘッド(ノズルヘッド)が小さくできます。
ヘッドが小さくなる事により、必要推力も小さくなる事から、サイズダウンが可能。

●作業効率が向上します。

ノズルピッチが狭いとヘッドの移動量が少なくて済みます。

●Z軸×θ軸+吸着の動作が可能

中空軸仕様で、直動(Z軸)×回転(θ軸)動作に、吸着機能の搭載が可能です。

●ヘッドが小さくなり軽量化が図られモータ消費電力効果も!

回転ベアリング一体型ボールスプラインユニットの構造

従来より、ノズルヘッドを、約30%コンパクト化、出来ました!

ハンドラーヘッドの構造例

回転ベアリング一体型ボールスプラインユニット使用事例

弊社デモ機 動画

ラインナップ

3つの標準タイプをご用意しています。またハウジング付やギアタイプ、高剛性仕様など、お客様の要望に合わせ、カスタムも出来ますので、お気軽にお問合せください。

3つの標準タイプ

※詳しい仕様についてはページ下部の製品カタログよりご覧ください。

※またCADデータも公開しています。 ページ下部のボタンよりダウンロード出来ます。

カスタム対応例

回転ベアリング一体型ボールスプラインユニットに関してのお問合せ

回転ベアリング一体型ボールスプラインユニットに関してのご相談はこちらより、お気軽にお問合せください。

回転ベアリング一体型ボールスプラインユニットの詳しい仕様の載った製品カタログも用意しました。

 

(C) Copyright HEPHAIST SEIKO CO.,LTD. All rights reserved.