HOME > 会社概要 > 環境への取り組み

環境への取り組み・一般事業主行動計画

環境への取り組み

より豊かな地球環境を次代へと引き継いでいくこと。それは企業活動における重要な責務のひとつです。これからの企業には、社会への貢献と自然環境への配慮が求められています。私たちヒーハイスト精工は、地球環境全般に配慮した活動を積極的に展開。モノづくりを通して、持続可能な社会づくりに寄与していきたいと考えています。

 

基本方針

ヒーハイスト精工株式会社は、『義の心』を経営理念に掲げ、価値を創造する個性ある集団として、創業以来約半世紀に亘る固有技術と独自性を生かして“価値の創造”に努めます。企業の社会的責任として、全ての事業活動を行う中で、地球環境保全と資源の有効利用への取り組みを推進するため、環境マネジメントシステムを構築し、継続的な改善を行い、環境負荷の低減に努めます。

行動指針

  1. 全ての事業活動において、以下の環境負荷低減活動を推進します。
  2. ・二酸化炭素排出量の抑制。特に電力使用量の削減を重点管理
    ・廃棄物の抑制、ゴミの分別による再資源化の推進
    ・水使用量の抑制、エコ商品購入の推進、環境配慮製品の開発と販売

  3. 環境関連法規、その他環境に関する要求事項を遵守します。
  4. 全ての生産活動において、環境影響の少ない製品づくりを推進します。
  5. 取引先等、外部の利害関係者とのコミュニケーションにより、環境保全活動を協力して推進します。
  6. 環境目標を設定して実施、評価、継続的改善に努めます。
  7. 全社的な環境活動の一環として、全社員に対して教育・訓練及び改善活動を実施します。
  8. 環境に関する情報は、適時、公表開示します。

作成:2009年9月8日
改定:2017年3月17日
ヒーハイスト精工株式会社

代表取締役社長

エコアクション21

環境保全の取り組みを強化、継続するため、全社で環境省策定の環境マネジメントシステム『 エコアクション21 』 を導入、運用しています。
エコアクション21は、環境への取り組みについて環境省が策定したガイドラインに基づく、第三者による認証・登録制度です。取り組み状況は 「環境活動レポート」 として、エコアクション21のWEBサイト ( http://www.ea21.jp/ ) で公表しています。

 

一般事業主行動計画

この計画は、「次世代育成支援対策推進法」に基づき、仕事と子育ての両立を図るために必要な雇用環境や、次代の社会を担う子供が健やかに生まれ育つことができる環境の整備を推進することを目的として策定したものです。

計画期間

2012年4月1日〜2017年3月31日

雇用環境の整備

目標 ^藥休業を取得しやすい環境づくり
対策   ・2012年8月〜 全体集会を活用した育児休業制度に関する社員への周知

目標◆〇勸蕕特罎諒でも働きやすい環境づくり
対策   ・2013年4月〜 子育て中パート社員の希望に沿った変則勤務形態による
           契約相談受付

計画期間

2017年4月1日〜2022年3月31日

雇用環境の整備

目標 ^藥・介護休業を取得しやすい環境づくり
対策   ・2017年4月〜 全体集会を活用した育児・介護休業制度に関する社員への周知

目標◆‐学校就学前の子を持つ社員が、希望する場合に利用できる短時間勤務制度の周知
対策   ・2017年4月〜 全体集会を活用した社員への周知
      ・2017年4月〜 制度対象者への規程内容説明

目標 次世代育児支援対策に関する環境づくり
対策   ・2017年4月〜インターンシップの受入拡大による就業体験機会の提供

目標ぁ’次有給休暇の取得日数を1人当たり平均年間8日以上とする
対策   ・2017年4月〜 年次有給休暇の取得状況を把握する
      ・2017年4月〜各部署において年次有給休暇の取得計画を策定する

環境配慮評価

当社の環境配慮への取り組みが評価され、紹介されました。これからも地球環境保全と企業活動との調和を考え取り組んで参ります。

(C) Copyright HEPHAIST SEIKO CO.,LTD. All rights reserved.