HOME > 製品情報 > 球面軸受

球面軸受 SRJ

スキマゼロの転がり案内によって高剛性、高精度を実現

パラレルメカニズムにとって不可欠な多自由度のジョイントは、これまで回転ジョイントの組み合わせによって2〜3自由度を得ていました。
しかしこれらのジョイントは構造上複雑になり、大きくなってしまうという特長がありました。
また多自由度を持つ滑りの球面軸受もありますが、大きな摩擦抵抗と内部隙間がありました。
ヒーハイスト精工ではこれらの課題を解決すべく転がりによる球面軸受を開発しました。

特長

高精度
可動部分は予圧を掛けた転がり軸受け構造になっている為に摩擦抵抗が小さくスキマゼロで高精度を実現しました。

多自由度軸受の小型化
3自由度を持つ転がり軸受を組み合わせたものと比較し、高剛性・小型化を実現しました。

パラレルメカニズムへの応用
パラレルメカニズムの高精度・高剛性・小型化に最適です。

超精密内球面加工技術
ヒーハイストの超精密内球面加工技術により実現しました。

形番の選定

標準品はSUJ2(高炭素クロム軸受鋼)です。
SUS(ステンレス鋼)もご要望に応じます。
表面処理(低温黒色クロム処理)についても対処できます。
精度等級SP級は、SRJ008〜SRJ032です。

材質:  ハウジング:SUJ2  ロッド:SUJ2/S45C  リテーナー:C3604A-LCd

 

製品仕様

形番 C(N) Co(N) 重量(kg) 許容振角
SRJ004C 128 100 0.015 ±15°
SRJ006C 320 280 0.036 ±30°
SRJ008C 490 540 0.06 ±30°
SRJ012C 720 770 0.18 ±30°
SRJ016C 1170 1300 0.37 ±30°
SRJ024C 2840 3920 0.93 ±30°
SRJ032C 5800 8820 2.3 ±30°
SRJ048C 10600 16000 6.73 ±30°

負荷方向と許容負荷荷重

型式 アキシャル押し アキシャル引き ラジアル
SRJ004C 102N 38N 64N
SRJ006C 256N 96N 160N
SRJ008C 392N 147N 245N
SRJ012C 576N 216N 360N
SRJ016C 936N 351N 585N
SRJ024C 2272N 852N 1420N
SRJ032C 4640N 1740N 2900N
SRJ048C 8480N 3180N 5300N

寸法表

形番 ΦA ΦB C D E F G
SRJ004C 19 0
-0.008
15 3.8 2.5 10 6 M3
SRJ006C 25 0
-0.013
20 5.5 3.8 11.5 8 M4×0.5
SRJ008C 30 0
-0.021
24 7 4 16 12 M5×0.5
SRJ012C 42 0
-0.02
34 11 6 20 15 M10
SRJ016C 56 0
-0.03
45 12 7 32 18 M12
SRJ024C 74 0
-0.03
62 17 11 42 23 M14
SRJ032C 100 0
-0.035
84 22 16 60 30 M16
SRJ048C 136 0
-0.04
114 38 22 78 38 M28×2
形番 ΦH
(インロー)
ΦI J K
(不完全ネジ部)
ΦL M
(2面幅)
ΦN P
SRJ004C 3.6 -0.004
-0.012
4.5 2 1 4-2キリ,φ3.5
U座グリ深サ1.5
4 6 1.5
SRJ006C 4.5 -0.004
-0.012
6 2 1 4-3キリ,φ5
U座グリ深サ2.3
5 10 2
SRJ008C 5.5 -0.004
-0.012
8 4 - 4-3.4キリ,φ6
U座グリ深サ2
7 11 2
SRJ012C 11 -0.006
-0.017
16 2 2 4-4.3キリ,φ8
U座グリ深サ3.6
14 14 2
SRJ016C 12.6 -0.006
-0.017
16 3 - 4-5.5キリ,φ9.5
U座グリ深サ4.6
14 25 5
SRJ024C 15 -0.006
-0.017
19 5 - 4-6.6キリ,φ11
U座グリ深サ5.5
17 35 7
SRJ032C 16.6 0
-0.011
25 6 - 4-9キリ,φ14
U座グリ深サ8.6
22 48 10
SRJ048C 30 0
-0.013
36 6 - 6-11キリ,φ17.5
深座グリ深サ10.8
30 60 10

記1)標準は、防錆油での出荷となります。ご指定のグリースがあれば対応します。

記2)軸を旋回させますと、リテーナーがハウジング底面より飛び出してくるため、相手側
   取付面にニゲ加工が必要となります。

(C) Copyright HEPHAIST SEIKO CO.,LTD. All rights reserved.