HOME > 事業概要 > 基幹事業 > 超精密加工 > 加工技術

加工技術

高品質・高精度

当社では、最新の設備や加工機では困難とされている寸法公差にも、エンジニアの高い技術力によって、ミクロンレベル、ナノレベルでの加工を行っています。

特に駆動系の部品や精密部品においては、必要以上の精度を追加工することで、機能性の向上や耐久性の向上などに大きく貢献しています。

レアメタルへの対応

一般的に難削材と呼ばれるチタンやインコネルといった材料に加え、レアメタルと呼ばれる特殊材料の加工も行っており、幅広い材料に対応した加工を行うことが可能です。

様々な表面処理に対応

当社では、協力工場と共に様々な表面処理に対応しています。PVD、CVDなどあらゆる表面処理を行える他、形状、用途、使用環境にマッチした表面処理を高い品質水準で最適化します。

また、耐摩耗性、耐水性など機能性を変化させる表面処理も行っており、お客様にも高い評価を得ています。今後は表面処理だけでなく、自社内でその後の評価・検証を行える体制を整えるよう進めています。

 

(C) Copyright HEPHAIST SEIKO CO.,LTD. All rights reserved.